FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hを灰皿にしたときの記事を見て手記が来ました。

先日の「テーブルになる」の記事を見てHからメールが来ましたので転載します。

http://mynameisd.blog.fc2.com/blog-entry-17.html



ああっ…
辱しめです!!

調教の真っ最中はもちろん、恥ずかしかったです!!Dさまと同性のRお姉様に、まじまじと眺められて…
私は何が起こっていたのかよくわかってなかったのですが、あんなことになっていたとわかるとまた、今になって非常に恥ずかしいです!!

惨めな気持ちになります!!さらにこうしてUPされることによって、お二人以外の方々にも見られて笑われてしまうと思うと…ああっ!!どうしたらいいのか。

「イヤだ!見て!」
「えっ!何これ?…はずかし過ぎるよね」
「あんなところに煙草挿されてるよ…やだ!」
「信じられない!」
「でも、これで感じてるらしいよ」
「…信じられない!」

もうやめてください。それ以上は言わないでください。

いいえ。
嘘です。
なぜなのでしょう?性的に惨めなことをさせられると私は濡れてしまいます…。ショーツをひどく、濡らしてしまいます。
つまり、
もっと罵倒されたい可笑しな女なのです。





未経験・初心者M女性からRやHに相談があれば受け付けますよ。

2人とも自分の性癖をずっと抱え込んでいました。

異性の私やSMに興味がある同性と知り合って、今まで悶々としていた気持ちが吐き出す先、話し合える相手がいるということで仕事などの私生活でも少し積極性が出てきたようです。

ご遠慮なく

相談メールは下記かこのブログのメールフォームからお願いします。
mynameismasterd@yahoo.co.jp

My Name Is D.



よろしければクリックお願いします。


myd001.jpg

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

奴隷を花瓶として使い、その横でセックスをする

Hの癖は、様々あるのだが「家畜奴隷」という言葉に反応する。

また、Hはそれを望んでいる。

私はHをただの奴隷では無く最下等の「家畜奴隷」として扱い、躾けている。

下はHの手記です。


私がRを抱いているときにHの密壺に花を挿して花瓶として扱っている。

もちろん、Hに花を生けているのはR。



広くて綺麗なホテルの部屋。これまた広くて大きなベッドでご主人様とお姉様が抱き合っている。
私はというと、床に寝ていました。
壁にもたれ、脚を上にあげ開脚したまま、まるで蛙がひっくり返ったような格好で、冷たい床に転がっていました。
服は一切着ていませんでした。
そして、
開いた私の脚の真ん中には生花が突きささって いました。
私はまさに、ホテルの一室に配置された『花瓶』として、ご主人様に調教していただいている真っ最中でした。
ベッドからはご主人様に抱かれ、苦しそうに喘いでいるお姉様の声が聞こえてきます。熱い吐息と吐息が交じり合っていく…お二人の体がシーツの中を泳ぐ度に軋むベッドのスプリング。
お姉様の苦しそうな声…
きっとご主人様のあの熱い塊を受け止めたのだろう。。あぁ、その質量、私も想像できるから、迎え入れる時の窮屈さはよくわかる。
でも、ほら…
だんだんとその声に色が加わってくるのです。
パンパンと乾いた音もだんだんと潤った音へと変わっていく。
pic019.jpg

ああ、ベッドのお二人の高ぶりが私にまで伝わってきます。
だんだんと私の呼吸まで乱れてきて…
ひっくり返ったまま開いた脚がピクピクしてきます
すると恥ずかしいことに、女性として大切な秘めたる部分は正直な反応を始めるのです……
それは
収縮運動です。
但し私はその瞬間は
『花瓶』ということで、大切な部分には生花をくわえ込んでいるのです。当然、収縮が始まったら花はゆらゆらと揺れ始め、さらに奥へ奥へとくわえ込むはめになるのです。

pic020.jpg

「見てごらん。花瓶の花、動いてるぞ。厭らしい花瓶だな。」


ベッドから、私の何もかも見透かしたご主人様がそんな言葉を投げ掛けてきます。もちろん、ご主人様はベッドにいるお姉様とお話をしているので、『花瓶』はあくまで『花瓶』
ベッドのお二人の視線を肌に感じながらも、惨めさや恥ずかしさに負け、態勢を元に戻すわけにはいきません。私は『花瓶』、じっくり見ていただかないといけませんから。

寒さも感じて、乳首がツンと突き出していましたが、なぜか、その収縮が止まることはありませんでした。
唯一できるプライドの維持として、顔の表情だけは澄ました凛としていました
ところが、乳首の勃起が寒さ以外の、身体の悦びを証言していました。
その乳首の正直な反応を見て、ますます恥ずかしさが込み上げてきました。

ずっとずっと収縮を繰り返し、突き刺さる生花はもう、お構い無しに奥へ奥へと入り込んでくるのです。
身体の中心を生花の無機質な固い茎に貫かれていくような、そんな感覚でした。

しかし、それが当然です。私は人間ではなく、『花瓶』ですから。
pic018.jpg

ご主人様、お姉様、どうかお好きなだけご覧になってください。
ただの『花瓶』を思う存分、鑑賞いただき、お二人の行為に熱いスパイスを添えられたら、私はそれで、それだけで良いのです。

ご主人様にまた、あのようにお使いいただきたいです。
もっと多くの皆様の前で、よりたくさんの生花を飾っていただけるように、精進いたします!!

家畜奴隷 H



RやHに質問があれば受け付けます。


クリックお願いします。


myd001.jpg
プロフィール

D(ディーと呼んでください)

Author:D(ディーと呼んでください)
私の名前は、D。温和な紳士

世の中にはSMに興味を持たれてる女性は多いと思います。
その中に一歩踏み出せない女性、思い悩んでいる女性もたくさんいます。

そんな貴女のために、少しでも

mynameismasterd@yahoo.co.jp

常にSMを経験したいM女を募集しています。

レズカップル、寝取られ夫婦、MM夫婦、MMカップルも調教することも検討中です。

寝取り、寝取られ

Twitterアカウント
@mynameismasterd

出来ましたらコメントを頂くと記事を書く意欲がわきます。

最新記事
最新コメント
女性からの相談をお待ちしています。※勿論、匿名可

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
読者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
9879位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
365位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧

寝取られDVDブログ

愛欲と性欲と・・・・・。

FETISH EROTIC KINKY LIFE

おHINA様と 危険なGeorge ~Comeback HINA~

元カノ備忘録

時と場所を超えて

人妻奴隷調教日記

寝取られ体験談

マゾヒストからの視点

さやの部屋
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。