FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hの腋 腋フェチ

以前にも書きましたがHの性癖は、
普通の女の子だったらしない
恥ずかしくて出来ないということに
性的な興奮を覚える女性です。

このブログ再開したばかりなのに
もの凄い数の方が見ていますが
彼女が一番見て欲しいのは、
SMに興味がある女性だそうです。
もちろん、男性の方にも見て欲しいそうですが
女性に見て欲しいと。

こういう性癖を持っている女性もいるのだとわかって欲しいそうです。
そして、感想なりコメントなり貰えると最高の喜びです。

さて
私は元々腋フェチなので、Hに腋毛を伸ばさせることにしました。
といっても、私自身は腋毛フェチではなく
腋フェチです。
次回、会うときは、剃らせようと思っています。

87ba71.jpg
見事な腋毛!
03651b.jpg
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Hの調教 … 再開 再会2

今回は始めからベッドに上がらせていただき、大介さまのペニスにご奉仕させていただきました。
カリの周りが気持ちがいいと教えていただきました。
喉の奥までくわえようとするも、大介さまのペニスはグイグイと張り出し固くなっていき、とてもくわえ込むことは出来ませんでした。
嘔吐感と苦しさで涙が溢れます。顔はぐちゃぐちゃになります。恥ずかしいです。
IMG_1325.jpg

この後は、まるで普通の男女がするようなセックスをしました(笑)
久しぶりだからかな
大介さまも優しい(笑)
でも
両手を頭の上に上げたまま、もちろん緊縛されてはいませんでしたが、それを意識しながら
大介さま好みの腋が常に見えるような状態をキープしました。だからかな大介さまがどんどん激しく突き上げていきます。
あまりの激しさに、
太く大きく圧倒的な存在感にオマンコが引き裂かれるんじゃないかと思えるくらいでした。
漏れる声は、
うめき声と、うなり声の中間みたいな動物のような声でした。後で動画を見て、動物的な自分の姿を見ました。でも、どこかその刺激や痛みに陶酔している様にも見えました。

マジックペンを取りだし、
奴隷H
大介さまの穴と身体に書かれました。
恥ずかしさと、屈辱感にオマンコがまたじんわり濡れました。
次もまた書いていただけるとのことで、家畜の身体をキャンバスとしてお使い頂きたいです!!
縛られ、前頭マスクをされれば、一体どんな恥ずかしいことを書かれているかも私にはわからないですね。

最終的に、中出しをしていただきました。
すごい量のスペルマが注ぎ込まれました。
家畜奴隷の穴を使って射精していただき、安堵しました。
久々だから穴として使いものにならなかったらって心配だったから(苦笑)

長くなりましたが、ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

究極のSM 寝取られ

SMに関しては色々な考えをお持ちの方がいらっしゃると思います。
私は、もちろん
縄、鞭、蝋燭、電マ等々
そういう道具を使いますが、
SMが精神的なものだとしたら、
道具を使わないというものが理想的なSMだと思っています。

そこまで、出来るわけないですけどね。

そういった意味で言えば、寝取られというのは、
私にとっては、精神的な究極のSMの1つだと思っています。

頭の中でタブーだと思っていることなのに
自分の妻を他人に貸し出す。

貸し出された奥様は、
夫のために他人棒を受け入れる

精神的なSMだと思っています。

なので、私の中では、寝取りはご夫婦しか興味がないですね。
カップルさんの中には、とても愛し合っているとは
思いますが、やはり、ご夫婦とは違うような気がします。

ちゃんとコミュニケーションが取れる
ご夫婦とまた出会えればと思っています。

大事な奥様ですから。





Hの調教 … 再開 再会

このブログに出てくるHと久しぶりに会った。

そのHからその時のことを書いた文章が届いたので
しばらく
このブログを再開させていただきます。

IMG_1282.jpg

以下
H自ら書いた記事


2014年以来、実に4年ぶりに調教再開
久々ということもあって、また体調も、体力もまだ回復途中のため私もホテルに部屋を取りました。
でも
ゆくゆくは無くてもいけるくらい、待ち合わせまではどっかにいて、時間になったら大介さまの部屋に直行して、朝は大介さまが出勤と同時に私は帰るみたいな感じに成れれば良いなって思います。

大介さまの部屋に行く前に浣腸をし、アナルを清めます。使っていただけるかどうかは大介さま次第。家畜奴隷としてはいつでも使っていただけるように、アナルは清めなければいけません。
刺激少な目の浣腸液でも、久々だったからお腹が痛く、大介さまと待合せの7:30になってもベッドから起き上がれなく、30分遅れでようやく大介さまのお部屋へ向かいます。

久々に会い、抱き締めて頂き、ああ、いろいろあったけどまたこうして会いに来れて良かったと思えました。
この後はどんな恥ずかしい調教が待っているんだろうとドキドキしていました。
家畜奴隷として会いに行くので下着は外して行きました。
そして
待ちに待った身体検査が始まりました。
よく生えた腋毛を見ていただきます。一方で、下の毛は泣く、ラビアが見えるくらい陰部は丸見え状態です。
普通の成人女性は腋毛が無く
陰毛は生えている
でも、家畜奴隷の私は真逆です。
そんな姿を至近距離でゆっくり、丁寧に観察していただきます。
羞恥のあまり思考が停止していき、マゾヒストな部分が満たされ始めました。
大介さまに乳首を触って頂いた途端、オマンコが収縮始めました。

IMG_1298.jpg


大介さまの指が、大介さまの
タイミングで私のオマンコに触れます。
私はただ受け入れるだけです。それが私の立場です。
1本2本と指が出し入れされ、固く閉ざされた私のオマンコはそれだけでもうキツキツでした。大介さまが指を舐めて私の味を確かめてくださった時、いたたまれないような気持ちになりました。

ここまででいったん服を整え外へ。
バルにて、お肉と渡り蟹のトマトパスタ、海老のアヒージョを食べました。
ノンアルコールのマンゴーサワーは想像してた味と違って残念だったなー(笑)
IMG_1303.jpg

ホテルのバーカウンターで大介さまがキスしてくださったのは驚きました(笑)
大介さまの香水がふわっときて、私にはまだ苦い、ジン?の味が少ししました。周りが気になってドキドキしっぱなしでしたが、アルコールのおかげか、
だんだん大
介さまの指先からの刺激だけに集中していきました。乳首が突き出し固くなっていきました。
服越しじゃなく、直接引っ張って潰していたぶって~
頭の中はそんな考えになっていき、オマンコもしっとりしていくのを感じました。

バーを出て、お散歩
駐車場の一角で、人生初の野外露出
メールでも書きましたが、戸惑いながも自分の中の何かが弾けたように、だんだん興奮していきます。
大介さまからその場でご奉仕するように指示あり、4年ぶりに大介さまのペニスを舐めさせていただきました。
いけないことをしていると思いつつも、唇から伝わってくる大介さまのぬくもりに、喜びを感じました。
そのまま、挿入していただきました。
久々だったから
オマンコが引き裂かれるんじゃないかと思えるくらいでした。

ホテルの部屋に先に戻って大介さまをお待ちします
裸になり大介さまの指示で生やしたままの腋毛が見えるように腕を上げたまま立って待ちます。
しかしここは間違えていたようで、
裸で土下座 が正解でした。「H、違うだろ、土下座しなさい」大介さまからビンタされ、
お待ちする際の正しい姿を理解しました。
スーツ姿の大介さまに向かってよつん這いでお尻を突き出しオマンコを披露します。たまらない恥ずかしさでした。
革靴でお尻を踏まれます。
その行為に興奮して吐息が激しくなります。
やっぱり自分はマゾヒストなのだと思いました。
踏まれると興奮してしまいます。
いつか、大介さまが見ている前で
女性にピンヒールで踏まれ、そのヒールをオマンコやアナルに突っ込んでいただきたい...。
海外のレズのAVでそんなのを見たことあります。ヒールの先は丸く3~4㎝くらいあったと思います。

②へ続く。
プロフィール

D(ディーと呼んでください)

Author:D(ディーと呼んでください)
私の名前は、D。温和な紳士

世の中にはSMに興味を持たれてる女性は多いと思います。
その中に一歩踏み出せない女性、思い悩んでいる女性もたくさんいます。

そんな貴女のために、少しでも

mynameismasterd@yahoo.co.jp

常にSMを経験したいM女を募集しています。

レズカップル、寝取られ夫婦、MM夫婦、MMカップルも調教することも。

寝取り、寝取られ

Twitterアカウント
@mynameismasterd

出来ましたらコメントを頂くと記事を書く意欲がわきます。

最新記事
最新コメント
女性からの相談をお待ちしています。※勿論、匿名可

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
読者カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2075位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
79位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧

寝取られDVDブログ

愛欲と性欲と・・・・・。

女子の腋毛

おHINA様と 危険なGeorge ~Comeback HINA~

最愛の妻 AIRI

元カノとの切れない関係

繭華の逝き様

時と場所を超えて

人妻奴隷調教日記

寝取られ体験談

マゾヒストからの視点

さやの部屋
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。